隣の席の会話が聞こえてしまった。最近の若者の実態について。

先日カフェでランチをしていたところ、20代前半とみられる男女が隣の席に着きました。
男子の方はすらっとしていてスーツ姿、頭はクリームで固めていました。話を聞いていると、どうやら大学生で就活中のようです。
女子の方は、メガネをかけて茶髪の人なつこい感じの24歳。働いているようです。
友達なのか、カップルなのか、セフレなのかは判断しかねるところでした。話している感じは友達といった風でさっぱりしていました。
さて、まず話題になっていたのが株の話。メガネ女子の方は、『今月、8000円稼いだ。すごいでしょ。』的な発言。一方、スーツ男子はというと『まあ、今月は200万かな。』と一言。耳を疑いました。大学生でそんなに稼いじゃったら、就活する気も起きないでしょ?!ご両親は知ってるの?!と突っ込みたくなりました。
次に話題にあがったのが友達の話とホテルの話。
共通の知人の最近の様子を話したあと、スーツ男子が『この辺ホテル多くない?この後行っちゃう?』と言うと、メガネ女子は『え??、さっきのバッグ買ってくれる?』スーツ男子『まあ、いいよ。』とのこと。なんちゅう会話、なんちゅう交渉…冗談半分のようで本心ぽくもあり、ついつい聞いてしまいました。お金 必要 即日