ダニがいるかもしれないので家中の布団を干してその間、出かけていた話

昨日は良い天気だったので布団やこたつ布団を干しました。と言うのも最近、足や手に変なかゆみを感じ、虫に食われていることが多くてもしかしたら部屋中にダニがいるのではないかと不安になり、家中のダニが生息していそうな布団やこたつ布団を一気に干して退治しようと思いました。干している間、暇だったので久しぶりに駅前のショッピングセンターに自転車で行って来ました。久しぶりに市内でも1番にぎやかなはずのショッピングセンターに行ったのに駐車場はガラガラで何だか景気が悪くなっているんじゃないかなと思いました。私はショッピングセンターの中にある1000円カットに並んで3か月ぶりに髪を切ってさっぱりして気持ちが良くなりました。ついでに隣にあるケーズデンキとかもウインドーショッピング出来て楽しかったです。あと11月末までの有効期限のスターバックスのドリンク無料券があったので久しぶりにスターバックスで紅茶を飲んだら美味しかったです。

電柱の立て替え工事を見て感じた今後のインフラ体制

会社の近くで電柱の立て替え工事をしていますが,工事業者に聞いてみたところ近くに飲食店が新しく出来る事で配線も増える為より背丈が高い電柱に替えるようです。
よく台風のニュース映像で電柱が倒れている映像が流れますが,倒れる電柱というのは老朽化なのか立地条件や地盤なのかわかりませんが,絶対ではなくとにかく倒れるものなのですね。
自分が子供の時には木の電柱があったものですが,今はもう一つ進んで電線も電柱は使わず地下埋設の方向に向かっているようです。
そうなると通信を除く電気・ガス・水道・下水などのインフラも,集中管理しやすくなります。
ただ災害リスクを考えると分散していたほうが復旧しやすい面もあるでしょうから,一概には良い事ばかりではないのでしょう。
電柱がないと景観がよくなるので,開発段階から電柱を使わない街作りをしている地域もあります。東京都知事も公約として挙げています。
将来は電柱が景色から消える時代が来るのでしょうか。